サイトリニューアルのお知らせ
  1. ヘルプ
  2. 講座別よくあるご質問
  3. TOEIC(R) LISTENING AND READING TEST 完全攻略800点コース

TOEIC(R) LISTENING AND READING TEST 完全攻略800点コース

Vol.1 p.47 their being without の文法は?

Q1の回答 result in に続く、their being without の部分の文法が理解できません。being は何を意味するのでしょうか。

まず文頭から、区切りながら意味をとってみますね。

Apparently, they had a system failure during the night
どうも夜間にシステム障害があったらしい

which resulted in...
そのことは~という結果を招いた

この関係代名詞 which は、前に述べたことを受けて「そのことは」といった意味になっており、result in... は「~という結果を招く」「結果として~」になる」ということを表しています。

どういう結果を招いたのか、というと、要するに

they were without computer service for 10 hours.
彼らは10時間コンピューターサービスが使えなかった

ということになるのですが、前置詞 in の直後は、上記のような S+V の形を持ってくることはできません。

ですから、主格の代名詞 they が、所有格の their に動詞 were が、動名詞の being に変わっているのです。

Vol.1 p.62 a と the の使い分けは?

Stage1の解答例で、名詞の前が a になっているものと the になっているものがあるのですが、使い分けの判断基準がわかりません。

冠詞の基本ルールは「初出の名詞には the はつかないが
既出の名詞には the がつく」ですが、これだけでは説明がつかないケースも多々あります。

たとえ初出の名詞であっても、「場所」に主眼が置かれる場合は the がつくことが多い、という傾向があるのです。

"a computer, a cellphone, a public phone" は「初出の名詞なので a をつける」というルールが適応されていますが、 "the table, the phone booth" は、

「テーブル(という場所に寄りかかっている)」「電話ボックス(という場所を占有している)」ために、初出の名詞ではありますが the がついているのです。

talk on the phone に関しては、場所という意味合いはないのですが、これはもう決まった表現なのでイディオムとして覚えましょう。

Vol.2 p.48 Other early results show... の文構造は?

8行目の英文 "Other early results show that our brand-name recognition is still high, with nearly 70 percent of those surveyed able to recognize our products." の文構造がわかりません。

まず文頭から見ていきます。
S = Other early results その他のこれまでの結果は
V = show 示している
O = that 以下 (~ということを)

そしてthat以下は、
our brand-name recognition is still high
当社のブランド名の認知度が依然高い

そしてこれに続くwith は
「付帯状況の with」と呼ばれるものです。
「with + O + C」の形で、
「O が C である状態で」といった意味を表しています。
Cには形容詞、副詞、分詞、前置詞句などがきます。
O = nearly 70 percent of those surveyed
C = able to recognize our products
であると考えられます。

those は those people を表しています。those が「人々」という意味を表すことはよくあります。
この場合、surveyed は過去分詞の形容詞的用法で後ろから those を修飾しているので O を直訳すると「調査された人々の70%近くが」となります。

そして C は「当社の商品を認知できる」との意味です。
ですから、 with nearly 70 percent of those surveyed able to recognize our products.の部分を直訳すると
、「調査された人々の70%近くが当社の商品を認知できる状態で」となるのです。
ちなみにこの able は形容詞です。
通常の文(S+V)であれば、able の前に be 動詞が必要ですが
この「付帯状況の with」の形においては不要になります。

Vol.2 p.107 Peter Taylor over at... の over の意味は?

stage3のテレフォンメッセージの中の"Peter Taylor over at Johnson Motor"の over はどういう意味ですか?

over はここでは特に訳出されていないですし、この文は over を省いてPeter Taylor at Johnson Motors...などとしても成り立ちます。
この over は、以下の例文における over と同じような働きをしているのです。

He is over in France.
彼は(遠く)フランスにいる

単に "He is in France."とするよりも、「フランスが離れたところにある」というニュアンスが出ています。

ご質問個所の場合、話者にとってはジョンソン・モーターズ社は自分の会社ではないので、このような over が用いられているのです。
over there (向こうのほうに)における over と同じような働きをしているとお考えください。
there だけだと「そこに」ですが over がつくことによってそれが離れたところにあることがわかります。

Vol.2 p.20 Because prices for... の、wasの主語は?

stage2のQ2、
"Because prices for raw materials are rising much faster than was forecast, we have no choice but to raise our prices by 5 percent immediately."
この文章のforecast の前にwas が必要な理由がわかりません。was の主語はどこになりますか?
また、was なしでは文法的に間違いでしょうか?

was がなくても、文法的に間違いではありません。

than の後には S+V の形が来ることも多いのですが、いきなり be 動詞がくるケースも決して少なくないのです。

この文における forecast は過去分詞で受身(be 動詞+過去分詞)の形になっています。

※forecast の過去分詞は、forecasted となる場合も forecast となる場合もあります。

"than it was forecast" のように、than の後を S+V の形にすることも可能です。
その場合 it はある特定の語というより全体的な状況を差します。

"than it was forecast " は「状況が予想されたより」といった感じです。

また、be 動詞も省略した than forecast といった言い方も
一般的によく見られます。

似たようなパターンで
than it was expected / than was expected / than expected
などもすべて「予想以上に」といった意味の正しい表現なのです。

Vol.2 p.70 Until we've reduced... はなぜ完了形?

StageA Q2 で、回答が、"Until we've reduced our inventory by 5 percent." となっています。
ここは現在形でも未来形でもなく、完了形になる理由を教えて下さい。

時や条件を表す副詞節の中では、たとえ未来のことについて述べる場合でも原則として will を使わない、というルールがあります。

この場合、(The sale will last) until... のカッコ内が省略されており、
従ってuntil 以下は副詞節です。
ここで未来形を使うことはできませんが、現在形で、

Until we reduce our inventory by 5 percent.

と言うことも可能です。

完了形にすることによって「在庫5パーセント減が完了するまで」という現在完了のニュアンスが生まれるのです。

Vol.2 p.98 ...since they remain unpaid... の文構造は?

.stage2のQ4にある、"...since they remain unpaid past the final deadline." の文構造がわかりません。

remain + 補語の形で「~のままである」という意味を表します。
ですから remain unpaid は「未払いのままである」という意味になるのです。

また、この past は前置詞として用いられています。
past... で「~を過ぎて」という意味を表しているのです。

ページのトップへ