サイトリニューアルのお知らせ
  1. ヘルプ
  2. 講座別よくあるご質問
  3. ボキャビルマラソン・パワーアップコース

ボキャビルマラソン・パワーアップコース

Daily Words の単語が覚えられない

Daily Words がなかなか覚えられず苦労しています。どうしたら効果的に覚えられるでしょうか。

Daily Words は動詞や形容詞などが中心なので、定義だけでなく、文脈の中での「使われ方」を確認することが大切です。

テキストでは、Daily Words の意味を確認した後に、Daily Words の入った Situation があります。1文ごとに CD を止め、イントネーション、アクセントなどにも注意して、登場人物になったつもりでまねしてみてください。口の動きが滑らかになってきたら、徐々にテキストを見ないようにしていきます。これを、CD の重ね読みがテキストなしでスムーズにできるようになるまで繰り返しましょう。

そして、Situation の英文を、状況も把握しながら口の筋肉に覚え込ませてしまいましょう。そこまでしっかりと英文を消化すれば、単語や表現はその「音」や「状況設定」とともに、記憶され定着していきます。テキストの Situation はあくまで単語の運用例の1つなので、Daily Words の他の用例については、Usage Notes や辞書で調べておくのがおすすめです。同じ語彙を使ったさまざまな例文に接することで、定着率はさらに高まります。

Power Chant の単語が覚えれらない

Power Chant は単語だけなので覚えにくいのですが、何かよい学習法はありますか。

本講座では、名詞を1つのテーマのごとに Power Chant としてまとめ、効率良く覚える方法としてチャンツを採用しています。それは、名詞は他の品詞と比べて文脈の影響を受けにくく、単独で覚えたほうが覚えやすい場合があるからです。
まずはチャンツを聞きながら、リズムに乗って、単語を耳からインプットしてみてください。その後で、テキストの指示に従って Vocabulary Indicator、Weekend Workout、For Your Interest や「POWER-UP Plus!」で Power Chant の定着度を確認しましょう。

また、本講座のテキスト以外の媒体を活用して、積極的に文の中で確かめる機会を増やしてみてください。
他にも、意味が抽象的なために覚えづらい単語があれば、辞書を参考に覚えやすい簡単な例文を作ってみましょう。例文の一部をアレンジするなどして、自分で手を加えると、より印象に残りやすくなります。それを声に出して覚えるようにすれば、定着度は一層アップするでしょう。

英検1級対策につながる学習法は?

英検1級対策につながる学習法を知りたいです。
語彙力の増強の他に、リスニングや、記述の練習にも有効な学習方法を教えてください。

まず、リスニングに関しては CD を利用し、Situation 部分の文字を見ないで音声のみから大意を把握する練習をおすすめします。
通常の学習順序とは異なりますが、Daily Words を学習した後に、日本語訳のない英語のトラックを呼び出し、集中して聞くという習慣をつけてください。また、Daily Workout などの聞き取りも、聞く練習ばかりではなく、単語のつづりを書く練習になりますのでぜひ取り組んでみましょう。

次に記述問題の練習ですが、Situationの中で、対話ではなくパラグラフになっているものを利用して、書き取りを行うことをおすすめします。難しい場合は、まず内容をきちんと理解し、英語の単語や構文の学習後に、仕上げとしてCDを聞きながら書き取ってください。言い回しの表現や文の構成などが参考になります。また、「Power-up Plus!」を利用して、日本語訳から英語が出るようにする練習なども、手持ちの英語を増やす方法として有効です。

なお、英検1級の英作文は実践的で、英語のパラグラフとしての要素・形式を備えている必要があります。目的に合った英検対策用の教材もぜひ合わせてお使いになることをおすすめします。

Vol.2 p.20 when の位置が文頭でないのは、なぜ?

Vol.2 p.20 1行目の "I was looking through some files today when... " で、when の位置が "I was looking through some files" の前でないのはなぜですか?

ご質問文におきましては、ご提示頂いた位置に when を置くことも可能ですし、意味の上でも大きな違いはありません。(2つの事象の同時性による)
ただし、動詞が進行形の場合、「その動作が進行中である」という「時間的な幅」を意味合いに含みますので、when よりも while を使うのが一般的です。
つまり、
I came across a confidential in-house memo when I was looking through some files today. よりも、
I came across a confidential in-house memo while I was looking through some files today. とするほうがよいでしょう。

Vol.3 p.9 10行目の It's finding the right bathing suit... の文構造は?

Vol.3 p.9 10行目の "It's finding the right bathing suit..." の文構造について教えてください。

ここでは It is [ ] that... の「強調構文」が用いられています。[ ] の位置に強調したい語句が入ります。
ご質問文は、Finding the right bathing suit is the problem. という文の主語に当たる finding the right bathing suit を強調したものと考えます。

Vol.3 p.17 No boisterous partying for me tonight. の文構造は?

Vol.3 p.17 2行目の "No boisterous partying for me tonight." の文構造について教えてください。

口語ではよく起こることですが、ご質問文は No boisterous partying is for me tonight. の is が省略されていると考えます。
ご質問文のように、省略文に no がつくことで、「~して[があって]はいけない」という「禁止・反対・断り」の意味を表します。以上から、ご質問文は、「今夜私がばか騒ぎするパーティーに出ることがあってはいけない」という意味になります。

ページのトップへ